こんにちは、C2J 掲示板へようこそ    「新規登録」    「ログイン」
cmall
閲覧回数:12 | コメント数:0
sakusshi

sakusshi

2015-10-29 16:25:33

秋も大半を過ぎた旧暦9月の重陽節を迎えるこの時季は、肺熱や咳、疲労といった症状が見られやすく、中国医学では「秋燥」と呼ばれている。

     人体への気候の影響は、食を通じて防ぐことができる。秋燥の場合はレンコンだ。新鮮で甘く、白く柔らかいものが好ましく、レンコンの産地では採りたてのレンコンをそのまま食べる人も多い。生のレンコンは秋燥予防に効果的で、涼血清熱の効果、つまりほてりや血熱証の改善に効果があるとされる。生のレンコンはそのまま絞って飲んだり、甘酢かけや和え物にして食べることもできる。

     咳が出た際に「蜜煉川貝枇杷膏」や「蜜煉柚子茶」といったものを摂取するという人は多い。「蜜」は中国医学で肺に良いとされるため、「蜜煉」は咳止め薬の重要な製法となっている。しかし、胃腸の弱い人は、蜂蜜の摂取によりお腹を下すことがあり、摂取する際は40度前後のぬるま湯で飲むと胃腸にも優しい。顔にニキビなどができた場合は常温水に蜂蜜がより効果的だろう。

2316-11101GK21817.jpg

この投稿をコメントする